kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

これから人が担うべき業務と求められるスキルを磨くための指針 | 単純作業や定型業務はAIによって消滅

これから人が担うべき業務と求められるスキルを磨くための指針、単純作業や定型業務はAIによって消滅

これからの時代に求められるスキルと考え方

これまでの単純作業や定型業務などの仕事はAIなどによって消滅していく中、これから人が担うべき業務がどのようになるか、そのトレンドを紹介しながら求められるスキルを磨くための指針を「フューチャーワーク 新時代で成果を2倍にする思考とスキル」著者:高砂 哲男 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● これからの働き方の変化を知りたい方
● これから人が担うべき業務を知りたい方
● 求められるスキルを磨くための指針を知りたい方

これからの働き方の変化

  • これから私たちが会社で求められる働き方を考える上では、2つの流れが重要

① ジョブからスーパージョブへ

これまでの標準的な仕事(ジョブ)

  • 定型業務と標準化された業務プロセスで構成される
  • 特定の限定されたスキルを使う仕事が中心

スーパージョブ

  • テクノロジーを利用し、遂行する業務の範囲を拡大する
  • 従来の業務を複数組み合わせつつ、複雑な複合を必要とする仕事
  1. 特定分野のスキル
  2. テクニカルスキル
  3. ヒューマン・スキル
POINT

私たちは様々な複雑なスキルを身につけ、コミュニケーションやコラボレーションといった、人ならではの能力をうまく組み合わせながら、より複雑・高度で非定型な業務を進めていく必要がある

②繰り返し型ジョブからプロジェクト型ジョブへ

繰り返し型ジョブとプロジェクト型ジョブの1番の違い

  • 特定の目的のために業務を行っているかどうか
  • 明確な目的がない報告書の作成や定例会議の多くは、繰り返すこと自体が目的に
POINT

これからは、働く人すべてが、単純な定型業務を繰り返し、こなしていく働き方から、特定の目的を達成するために、複雑で非定型なプロジェクトに従事する働き方へと変化する

繰り返し型ジョブからプロジェクト型ジョブへとありましたが、プロジェクトについてを「初めてプロジェクトを任された時に知っておきたい7つのこと | プロジェクト運営に役立つ知識」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

未来の働き方5つのトレンド

  • 成果を上げるためには、未来の働き方の5つのトレンドを理解し、働き方に反映させていくことが大切

① 表層思考 → 深層思考

  • 複雑で不透明な場面に出くわした際、ただやみくもに素早く行動するよりも素早く行動できる思考を鍛えることの方が重要
  • そのためには深層的に物事を考える力を身につけることが必要
  • 深く考えることの基本は、フレームワークを活用しながら物事の全体像をつかみ、その全体像を基に考えること
  • 全体像を意識した思考と仕事の進め方の訓練を行うことで、複雑な事柄にも自然と考えが及ぶようになる
  • 素早く答えや成果を導くことができる
  • 仕事や業務の全体像を掴むためには、仕事・業務の幹となる重要な前提を可視化してみること

仕事・業務の幹となる重要な前提を3つで可視化

  1. 仕事の中で必ずやること(手順・プロセス)
  2. どうするとうまくいくか
  3. どうするとうまくいかないか

深く考えることの基本は、フレームワークを活用しながら物事の全体像をつかみ、その全体像を基に考えることとありましが、フレームワークについては「知らないと損するビジネスに活かせる7つのフレームワーク | 今すぐ活用できるビジネススキル」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

② 業務効率化 → 業務最適化

  • 効率的に作業することを意識しすぎると、業務量(インプット)をいかに減らすかが考えの中心になる
  • 成果(アウトプット)を増やすためには、業務最適化が重要
  • 限られた業務時間から得られる成果を最大化するために、仕事・業務の選択と配分を最適化する
  • そのためには、自分にとって不要な業務をなくすか他の人に任せる
  • 残った時間を使って短期間に質の高い成果を生み出すことに集中することが必要

業務効率化→業務最適化とありましが、業務効率化については「個人でも簡単にできる仕事効率化の方法 | 仕事の生産性を高めるための仕組み化・マニュアル化」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

仕組み化・マニュアル化は、最適化にもつながります。

kajogaki.com

また、業務効率化のツールについては、「生産性向上の業務効率化ツール人気10選|導入実績が豊富な業務効率化ツールの特徴や機能」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

③ 他者理解 → 自己理解

  • できないことにだけフォーカスし、長い時間をかけてできるようになるのではない
  • 自分の得意なことを活かすことが求められている
  • そのためには、自己理解が最も重要

④ チームワーク → パートナー

  • 状況が複雑で十分理解できておらず、何を指示すれば良いかも定かではない時には、曖昧な指示、ハイコンテクスト型のコミュニケーションになる
  • そこで必要になるのが、センシティビティ(感受性)

これはコツさえ掴めば鍛えることができる。

  1. 会社から求められる成果を理解する
  2. 先回りして行動し相手に貢献する
  3. 信頼関係が構築できる
  4. 自分のパートナーが自然と増える
  5. 仕事が進めやすくなり成果も上がる

ハイコンテクスト型のコミュニケーションになるとありましが、コミュニケーションについては「コミュニケーション能力を高める7つの考え方 | 役に立つ学んだことや必要なこと」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

⑤ 専門スキル → 汎用スキル

POINT

汎用スキルとは、自らで意識できており、どの会社や職場でも活用できる、再現性のあるスキル

  • 今、自分が行っている仕事で、どのような汎用スキルが必要なのかをチェックする
  • 自分の汎用スキルを活かせる職種にはどのようなものがあるか確認する

スキルアップについて

汎用スキルとありましが、スキルアップについては、カテゴリーの「スキルアップ・キャリア」でも多くの記事を書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

また、就職に強いスキルについては、「就職に強い資格・スキル7選 | 取得しておくと就活に有利なオンライン講座で学べる資格やスキル」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

この記事のまとめ

● より複雑・高度で非定型な業務を進めていく必要がある
● 複雑で非定型なプロジェクトに従事する働き方へと変化
● 素早く行動できる思考を鍛えることが重要

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP