kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

普通のサラリーマンが副業で起業するにはどうすればいいのか | スモールビジネスを立ち上げる方法

普通のサラリーマンが副業で起業するにはどうすればいいのか、スモールビジネスを立ち上げる方法

普通のサラリーマンが副業で起業する方法

社員を雇用するリスクを取らず、スモールビジネスを立ち上げる方法や普通のサラリーマンが副業で起業するにはどうすればいいのかを「普通のサラリーマンでもすごいチームと始められる レバレッジ起業」著者:持田 卓臣 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● 普通のサラリーマンが副業で起業する方法を学びたい方
● スモールビジネスを立ち上げる方法を学びたい方
● レバレッジ起業を知りたい方

サラリーマンが副業で起業する時代

  • 2017年に倒産した企業の平均寿命は23.5年
  • 会社の寿命は20年の時代がやってきた
  • サラリーマンとして職業人生を終えるのは非常に難しい時代
  • サラリーマンという働き方だけで一生を終えることが難しい時代
  • 普通の人が普通に起業する時代である
  • 働き方改革という追い風
  • サラリーマンが副業で起業するのは、ごく普通のことになっていく

普通の人が普通に起業して成果を出すには

  • 形式にとらわれるない
  • 本質(バーチャル)を重視することが必要
  • これが、最小のコストで最大の利益を生むことにつながる

バーチャル社員を集めよ

  • 形式にとらわれないバーチャル社員を集める
  • 起業する場合、前提として「1人でできることはたかが知れている」と考えるべき
  • 普通の人が普通に起業するには、チームで仕事をすることを考えるべき

サラリーマンが副業として始めたばかりのビジネス

  • 社員ではなくバーチャル社員ならば一緒に働いてもらうことが可能
バーチャル社員

業務委託やパートなど、社員という形式にとらわれず仕事を一緒に進めてくれる人たちを「バーチャル社員」と呼ぶ

  • バーチャルという言葉には「本質」という意味がある
社員の本質

その形式ではなく、会社のビジネスを一緒に進めて貢献してくれることである

たくさんの小さな事業を立ち上げる

  • たくさんの小さな事業を立ち上げてみる
  • 小さな会社が成果を出すには、ニッチ市場を狙っていくしかない
  • これを見つける1つの方法は複数の要素を掛け合わせること
  • バーチャル社員を見つけると、この掛け合わせが生まれる
POINT

「自分の好きなこと・得意なこと」と「バーチャル社員の好きなこと・得意なこと」という2つ以上の軸を掛け合わせると「ニッチ市場」が見えやすくなる

  • 1つの事業が成功するには最終的に運が大きく作用する
  • うまくいかないことの方が多い
  • 事業を成功させるためには、まずはたくさんの小さな事業を立ち上げてみる
  • それがレバレッジ起業のスタート

バーチャル社員の集め方

バーチャル社員を見つける3つの方法

① クラウドソーシング

② ダイレクトリクルーティング

  • 個人のブログやnoteなどウェブサイト
  • 目を引くポートフォリオを見つけたらアプローチする

③ リファラルリクルーティング

  • 人から紹介してもらう
  • 仕事をお願いするかどうかは別にして一度会っておく
  • 紹介の紹介で仕事はつながっていく
POINT

一緒に仕事をする人を探す上で肝心なのは、相手に100%の成果を求めない姿勢

  • 100%の人材はいないというところから出発する
  • いい人と出会える確率が上がる
  • いきなり大きな金額の仕事を依頼しない
  • 数万円など小さな金額から始める
  • 少しずつ信頼関係を構築していくことが重要

仕事を依頼するスキルを磨く

  • レバレッジ起業をして社長になる場合、必要なのは仕事を依頼するスキル
  • どんな契約形態であろうと、大切なのが対等な関係という意識
POINT

チームのメンバーとして仕事をしてくれるという人に対して、依頼する側ができることは、できるだけ相手が仕事をしやすい状態を整えること

  • 基本的に細かい部分については、お任せするというスタンスの方がうまくいくことが多い

今回は、スモールビジネスを立ち上げる方法を学ばせて頂きましたが、サラリーマンが副業始めるべき理由と得られるものや、副業をする上で大切な考え方を「サラリーマンが副業始めるべき理由と得られるもの | 副業をする上で大切な考え方」の記事でまとめています。

ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

この記事のまとめ

● 普通の人が普通に起業して成果を出すには本質(バーチャル)を重視することが必要
● たくさんの小さな事業を立ち上げニッチ市場を狙う
● レバレッジ起業をして社長になる場合、必要なのは仕事を依頼するスキル

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP