kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

メンバーの能力とやる気を引き出すファシリテーター型のリーダーシップ | メンバーの力を引き出す組織

メンバーの能力とやる気を引き出すファシリテーター型のリーダーシップ、メンバーの力を引き出す組織

これからのリーダーのあり方

いかにメンバーの能力とやる気を引き出すのか、 リーダー1人の力でなくメンバーの力を引き出し組織を率いることが変化の激しい時代に必要なリーダーシップのあり方を『なぜ、あのリーダーはチームを本気にさせるのか?―内なる力を引き出す「ファシリーダーシップ」』著者:広江 朋紀 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● リーダーのあり方を学びたい方
● ファシリテーター型のリーダーシップを知りたい方
● メンバーの力を引き出す方法を知りたい方

ファシリテーター型

ファシリテーター型のリーダーシップ・スタイル

  • 組織に根ざす課題をリーダーひとりだけの力ではなく、メンバーの力を引き出し、ことが運ぶように促すこと
POINT

ファシリテーター型リーダーシップを発揮するには、人の部位になぞらえて、以下の6つの機能の実践を伴う

  1. 耳:聴く
    メンバーに力を与え、相互作用を生み出すために話す前に聴く
  2. 目:観る
    様々な次元・角度・距離感で観ることで、行き詰まりを突破する
  3. 口:問う/語る
    問いかけ、ストーリーを語り理屈を超え感情を揺さぶる
  4. 手:手と手をつなぐ
    境界線を越えたつながりの土壌を耕し組織を進化させる
  5. 足:踏み込む
    踏み込んだフィードバックで、本音が行き交う組織を作る
  6. 頭:考える
    過去の成功体験を健全に疑い、今ここに立ち止まり考え抜く

ファシリテーター型6つの機能

ファシリテーター型リーダーシップの6つの機能

① 耳:聴く

  • 人には、根源的に自分の考えや価値観・存在を認めて欲しいという欲求がある
POINT

リーダーが心を開きメンバーの話を丁寧に聴くことができれば、メンバーもリーダーに心を開く

  • 双方の心が開かれたチームには活発なコミュニケーションがある
  • 常にアイデアの生成が起こる
  • リーダーは聴く力を高めることでメンバーの承認欲求を満たす
  • 組織への帰属意識や貢献欲求を高めることを忘れない
  • 良い聴き手になる秘訣は、相手のマイクを奪わない
  • 自分が舞台に上がらない

② 目:観る

  • リーダーは見るのではなく観る
  • リーダーは深層に根ざす不変の本質を見抜く眼力を持つことが必要
  • 立場の違いによって生じる視界の差を認識する
  • 偏見を外す
  • 時にメンタルモデルの変換も促す
  • 根底にある共通の願いで互いがつながれるような場を創る
  • 全員で同じビジョンを観る対話の場を創る
  • 変化の兆しを見逃さず先手を打つことを怠らない
POINT

相手とコミュニケーションを図る際には、自分や相手が、今、どの視界、どの視座に立っているのかを踏まえたうえで働きかけることが肝要

③ 口:問う/語る

  • 状況が刻一刻と変わり、今日の正解が明日には通用しなくなっている現在
  • リーダーひとりが答えを出さない
  • 優れた問いを立てる
  • 周囲に問いかける
  • 対話して関係者全員で最適解を作っていく

問いかけの4つの方法

  1. 調査的問いかけ:いつ、どこで、何がの疑問詞を使って情報収集する
  2. 提案的問いかけ:提案をする
  3. 探究的問いかけ:時間、空間、立場、目的、感情など多角的に問う
  4. 共創的問いかけ:主語を私たちに置き換える

④ 手:手と手をつなぐ

  • 条件反射的に目の前にある事象から問題解決を急がない
  • つながりで捉え真因を発見しようとする
  • 変革を進める際に抵抗勢力となる反対者を排除しない
  • 同志としてつながる
  • 変革の実効性を高める
  • 自身の人脈を広げる努力を怠らない

⑤ 足:踏み込む

  • リーダーは事なかれの放任主義でメンバーにすべてを委ねない
  • 停滞や混乱がある際には摩擦を恐れない
  • ダメ出しフィードバックを行う
  • よい結果が生まれているのであれば、さらに強化を促す
  • ポジティブフィードバック」を行う

ダメ出しフィードバックの黄金則

  1. 具体的事実・行動を確認する
  2. 自分の気持ちを伝える
  3. 望ましい行動・提案を行う
  4. 改善や克服の結果、得られる価値を伝える
  5. 目的地を確認し、誠実さを持って関わる

⑥ 頭:考える

  • 優れたリーダーは、従来のやり方・成功体験を健全に疑う
  • 自身も常に変化し続ける
この記事のまとめ

● メンバーの力を引き出し、ことが運ぶように促す
● リーダーが心を開きメンバーの話を丁寧に聴く
● 今、どの視界、どの視座に立っているのかを踏まえたうえで働きかける

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP