kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

ロジカルシンキングとは何か | 論理的に結論を導き出す簡単なロジカルシンキングの教科書

ロジカルシンキングとは何か、論理的に結論を導き出す簡単なロジカルシンキングの教科書

簡単なロジカルシンキングの教科書

結論を導き出す場面を事例としながら、論理的に結論を導き出す方法を「名探偵コナンに学ぶ ロジカルシンキングの超基本」著者:上野 豪 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● ロジカルシンキングを学びたい方
● 自分の考えが相手に伝わりやすくしたい方
● 問題が起きた原因を整理できるようになりたい方

ロジカルシンキングのメリット

ロジカルシンキングとは

様々な情報を根拠として解釈し、結論を導き出す考え方

ロジカルシンキングを身につける2つのメリット

  1. 自分の考えが相手に伝わりやすくなる
  2. 問題が起きた原因を整理できるようになり解決につながる

有効な2つのツール

ロジカルシンキングに有効な2つの思考のツール

  1. 演繹的思考法
    既にある前提やルールに対して、新たに手に入れた情報を当てはめることで結論を導き出す
  2. 帰納的思考法
    複数の事象をもとに結論を導き出す
POINT

いずれの手法も前提や元となっている情報が間違っていると、間違った結論が導き出されるため、元々の情報が正しいのかという観点を忘れないことが大切

5つのステップ

ロジカルシンキングに必要な5つのステップ

① イシューを特定する

  • イシューとは今考え、結論を出すべき問題のこと
  • 適切に考えるためには、まず何について考えるのか、課題を明確にしなければならない
  • 行動する前に「今、自分は何を考えるべきなのか?」というイシューが特定できていないと、思わぬ間違いや時間のロスをしてしまうことがある
  • イシューを特定する時は、その時の状況から見えていることだけを判断材料にしていないかどうか自問して確認することが大切

② 枠組みを考える

  • 何かを主張する時には、それを支える根拠が必要
  • イシューに対して「主張/結論」を言うために考えるべきポイント、つまり根拠をまとめたものを枠組みと言う
  • 枠組みは3つを目安に考え、ロジックツリーというツールを使うと便利である
  • 枠組みを考える時には、ビジネスフレームワークが使えないかを検討してみるといい
  • 3C(顧客、自社、競合)
  • 4P(製品、価格、販売場所、宣伝)
  • AMTUL(認知、記憶、テスト、繰り返し、固定客)
  • 議題を解決するために関連性の強いビジネスフレームワークが使えない場合、自分自身で作る必要がある
  • その場合には分解(全体を要素ごとに細かく分ける)が必要である
  1. 層別分解(構成要素+構成要素=全体)
  2. 変数分解(単価×来店数×購入率=売上)
  3. プロセス分解(原材料→仕掛品→完成品)
  4. 判断要件分解(品質×価格×納期)
  • いずれ場合でも、分解は全体をMECE(モレなく、ダブりなく)の構成要素に分けることが大切

「MECE」については、「自分の仕事の問題解決を図る問題解決力を鍛えるためのフレームワーク | 筋の良い仮説を立てる」の記事で書いているのでお勧めです。

kajogaki.com

③ 初期仮説を立てる

  • 今自分の知っている情報や経験からイシューに対する仮の答えを組み立て、推測することを初期仮説と言う
  • イシューに対する答えを根拠から探すのではなく、先に答えを想定した上で、それに必要な根拠となる情報を探す
  • 初期仮説は、誰かに話して言葉にしたり、書き出すことで自分が考えている仮説がより明確に形となり、また何を考えるべきなのかがブレなくなる
  • 初期仮説を立てる時には、次の3点に注意する
  1. 「BIG WORD」になっていないか
  2. 根拠によって支えられているか
  3. 隠れた前提はないか

④ 初期仮説を検証し進化させる

  • 初期仮説を立てた後には、必ず他に考えられる仮説はないのかと問い直すことが重要
  • 直感や思いつきだけで仮説を作ってしまったり、大事なことを見落としてしまうことを防ぐために仮説を広げる
  • その際には、分解を使って多面的な視点を得る

⑤ 結論づける

2つの結論づけのステップ

  1. 枠組みごとの結論を出す
  2. 2. その枠組みごとの結論を統合しイシューへの答えを導き出す

今回は、ロジカルシンキングのフレームワークを学ばせて頂きましたが、ビジネスに活かせるフレームワークを「知らないと損するビジネスに活かせる7つのフレームワーク | 今すぐ活用できるビジネススキル」でで書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

オンライン学習でロジカルシンキングを学習する方法

オンライン学習でのスキルアップなら「BizLearn」がおすすめです。

学習方法

  • マネジメントスキルの講座内に「パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング」があります。
  • 学習方法は、進捗度合いが「%」で表示されるため、学習の組み立てに役立ちインプット(レッスン)・アウトプット(確認テスト)を繰り返すことで、理解を定着させていきます。
  • 6ヵ月の受講期間を終えたあとも、6ヵ月の閲覧期間があるので、忙しい方でも自分のペースで学習ができます。

BizLearnの公式サイトはこちらから

BizLearn公式サイト

この記事のまとめ

●  ロジカルシンキングは様々な情報を根拠として解釈し結論を導き出す考え方
●  ロジカルシンキングに有効な2つの思考のツールは演繹的思考法と帰納的思考法
●  元々の情報が正しいのかという観点を忘れないことが大切

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP