kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

人と接するのが苦手な人が誰とでもフラットに接するための方法 | 自身とも本気で向き合うことが重要

人と接するのが苦手な人が誰とでもフラットに接するための方法、自身とも本気で向き合うことが重要

誰とでもフラットに接するための方法

どんな相手にも物怖じせずフラットに接する力を身につけるにはどうすればいいのか、多くの著名人とやり取りする中で学んできたコミュニケーションで大切なことを「対峙力 誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術」著者:寺田 有希 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● 人と接するのが嫌だと思う方
● コミュニケーションが苦手と思う方
● 自分に向き合う大切さを学びたい方

自分自身と向き合う

  • 相手と対等に向き合うにはまず自分自身と向き合う
  • 人と接する時に好き勝手に言いたいことをぶつけても相手には伝わらない
  • 相手に合わせた話し方や言葉を選んで相手の心に伝わるように話す必要がある
  • これをすれば必ず成功するという誰にでも通用するコミュニケーションの方法や魔法の言葉があるわけではない
  • 自分らしさや意見・意志は保ちつつ相手の性格に合わせてコミュニケーション方法を変えていける人が柔軟に生き残っていける
  • そうあるためには自分自身とも本気で向き合うことが必要
  • 人と対峙するために他の場所から借りてきた鎧や剣で武装する必要はない
  • まずは自分自身と向き合い、これなら戦えるという自分の武器(長所)を知ること
  • 相手と場の状況を読んでその武器を最大限に活かすことが大事
対峙力

● 相手を認め自分のことも認めてもらって話すこと
● 相手と対等な立場に立って本気で向かい合っている

100%できるようになる

  • 自分がやりたいことに突き進むのは大切だが、まずは今の自分に求められることを100%できるようになること
  • そうすればスキルを上げていけるし、自分は世の中から見てどういう存在なのかがわかる
  • 自分の得意なことで世の中を渡り歩いていけるようになる
  • やりたいこととできることのどちらか1つしか選べないわけではない
  • 今はできることをしてその先にやりたいことをつなげていけばいい
  • 自分ができることを1つずつ重ねていけば自分だけの道ができる
  • 人と違う道を通ると遠回りに感じるかもしれないがその道が自分にとって一番の近道

チェックリストを準備する

  • 台本ではなくチェックリストを準備する
  • 台本があるとそれ通りに進めることが正解だと思いがち
  • フリートークやバラエティ番組では台本を一言一句間違えずに読み切ることが大事なわけではない
  • 誰かがデスクの上で考えた台本から面白いトークが生まれることは少ないし、本番は台本通りに進むとは限らないからである
  • 台本通りに進めようとするのではなく相手に合わせて話すようにすること
  • 今、相手は何の話をしたいのか・今日のお客さんはどういう状況かと考えながらアドリブで話していく
  • 台本がない状態でいきなり場を回すのはハードルが高いと感じるはず
  • そこでチェックリストを使う
  • チェックリストとは台本に書かれている内容から言わなければならない内容(要点)を抜粋したもの
  • それを覚えられる範囲でざっくりとつくっていく
  • チェックリストは自分の使いやすい形でつくればいい
  • 事前の打ち合わせで今回のゴール(目的)とそのポイントを確認する
  • ゴールまで行ければポイントはどの順番で出してもいい
  • 頭の中で、言わなくてはいけないポイントをリスト化しどんどんチェックしていく
  • チェックリストは順番が決まっていない・項目は別に誰が言ってもいいという点でその場その場に柔軟に対応しながら、仕事の目的を果たすことができる

自分の長所を見つける

  • 大物と呼ばれる人たちと対峙する日々を過ごす中で気づいたことは、一人ひとりのスキルに優劣はつけなくていいということ
  • 誰かのすごいところをあなたが持たなければいけないわけではない
  • あなたのすごいところは他にある
  • 長所を1つでも持っていれば良くてそれだけで十分すごい
  • 自信が持てないのはそのことに自分で気づいていないだけ
  • 自分の才能に気づくことができればそれが対峙力となる
  • まずは自分の長所を見つけるために自分自身と対峙すること
  • そして求められることに対してできることをたくさんする
  • その先にやりたいことへの道がつながっている

今回は、人と接するのが苦手な人が誰とでもフラットに接するための方法を学ばせて頂きましたが、コミュニケーション能力を高める考え方を記事でまとめています。

コミュニケーション能力を高める考え方の記事を「コミュニケーション能力を高める7つの考え方 | 役に立つ学んだことや必要なこと」で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

世の中、仕事や職場の人間関係で悩んでいる方は結構多いですが、その様な悩みを感じている方向けに、仕事や職場の人間関係でうまくいかない時に知っておきたい7つの解決法を「仕事や職場の人間関係でうまくいかない時に知っておきたい7つの解決法 | 人間関係の悩みから解放される知識」の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

オンライン学習で学ぶ方法

オンライン学習でのスキルアップなら「BizLearn」がおすすめです。

学習方法

  • ビジネススキルの講座内に「チームが活性化するコミュニケーション」があります。
  • 学習方法は、進捗度合いが「%」で表示されるため、学習の組み立てに役立ちインプット(レッスン)・アウトプット(確認テスト)を繰り返すことで、理解を定着させていきます。
  • 6ヵ月の受講期間を終えたあとも、6ヵ月の閲覧期間があるので、忙しい方でも自分のペースで学習ができます。

BizLearnの公式サイトはこちらから

BizLearn公式サイト

この記事のまとめ

● 誰にでも通用するコミュニケーションの方法や魔法の言葉があるわけではない
● 自信が持てないのは自分の長所に自分で気づいていないだけ
● 自分の長所を見つけるために自分自身と対峙する

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP