kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

人生におけるキャリアアップの考え方と最強のキャリア戦略 | 1つの企業や職務に勤めるだけのキャリアは通用しない

人生におけるキャリアアップの考え方と最強のキャリア戦略、1つの企業や職務に勤めるだけのキャリアは通用しない

景気や人間関係に左右されないキャリアの作り方

1つの企業や職務に勤めるだけのキャリアは通用しないと説き、景気や人間関係に左右されないキャリアの築き方を「モルガン・スタンレー 最強のキャリア戦略」著者:カーラ・ハリス 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● キャリアアップを考えている方
● 昇進をしたいと思っている方
● 仕事で成長していきたいと思っている方

将来やりたい仕事

  • 将来やりたい仕事の構成要素を考える
  • 1つの仕事や職業を作り上げている要素をコンテンツとして考える

質問に答えることが第1のステップ

  1. 自分で面白いと思うこと
  2. 興味をそそられること
  3. 刺激になること
  4. やりがいがあると思うことは何か
  • 自分がどんな経験をしてどんなスキルを獲得したいのか
  • 自分のキャリアのコンテンツを考えておけば、今よりずっと厳しい状況で転職やキャリア変更の必要を感じても不安はかなり抑えられる
  • キャリアの早い段階では特定の職種よりもコンテンツを重視すべき
  • たとえ新入社員向けの仕事であっても、自分が引き受ける仕事の内容は注意深く検討する
  • 本当にやりたい仕事に就くために必要なスキルと経験を身に付ける機会となるかを確認する
POINT

成功の足固めをするならふさわしいコンテンツを含んでいるとわかっている仕事のカテゴリーを越え、今まったく知らない仕事について学ぶことにもなる

  • それにはリサーチが必要
  • 時間を割いて人と話し人脈を作る
  • 成功の可能性を最大限に広げるには選択肢のことを理解しなければならない

自分ストーリーを売り込め

  • どんな面接でも、採用側は、能力・意欲・相性を見ている
  • ある職を得られるかどうかは、学歴と経験・実績と自分自身と自分の能力を売り込むかにかかっている
  • ほとんどの場合、採用を決める主な要因は応募の必要条件とされる経験ではない
  • 就職活動のプロセスは営業活動と同じ

採用されるかは

  • 面接者が本音では何を買おうとしているのかを理解する
  • 買おうとしているもの(自分の経歴と経験)をいかに売り込むか

に大きく左右される

POINT

社会人として働いた経験が5年以上あり、そこから基本的なビジネススキル(マーケティング、財務、プレゼンテーション、マネジメント)を得ているなら、ほぼすべての業界に通用し、売り物になる基本スキルが身についていることになる

  • まずそのポストで成果を出す要因を見極める
  • 自分のスキルや経験という、点と点をつなぎあわあせる
  • 求められる人物像に仕立てることで面接官に適役だと納得させる

昇進するためのスキル

  • およそどの職種でも企業や専門職のトップに昇りつめる人が共通して持つ戦略的スキルがある

昇進するために必要となる4つのスキル

  1. プレゼンテーションスキル(集団の前で効果的に話す能力)
  2. マネジメントスキル(チームを管理・指導し、目標達成に導く能力)
  3. 分析スキル(最低でも数字を問題なく使いこなせる能力)
  4. 営業スキル(自分の意見で他人に影響を及ぼす能力)
  • これらのスキルは技術や職務に関係するスキルとは違う
POINT

キャリアを始めた時から5年間は、戦略的スキルを育てるチャンスのある仕事や任務を経験できるよう自分で努力すべき

  • これらのスキルは組織内で昇進していくために不可欠
  • 転職活動でも他社の買い手に評価される
POINT

自分が就く可能性のある職務の評価材料として重要なのが、自分がその役割を終えた時にどのような経験と専門知識を得ているのかということ

  • ある仕事を検討する時は、戦略的スキルのどれかを身に付ける機会があるかを検討すること

プレゼンスキルに関する記事は、プレゼンの絶対ルールを「コミュ力を上げるための世界トップエリートの基本 | ビジネスコミュニケーション能力を高める」でも書かせて頂いてますので、ご興味がございましたら、ご覧いただけたら幸いです。

kajogaki.com

マネジメントスキルについては、ブログカテゴリーの「リーダーシップ・マネジメント」に参考頂ける記事がありますので、ご興味がございましたら、ご覧いただけたら幸いです。

kajogaki.com

営業スキルに関しては、「売れない営業を卒業する原理原則 | 売れる営業で成果をあげる営業思考」で記事を書かせて頂いてますので、ご興味がございましたら、ご覧いただけたら幸いです。

kajogaki.com

オンライン学習でプレゼン・マネジメントスキルを学習する方法

オンライン学習でのスキルアップなら「BizLearn」がおすすめです。

学習方法

  • マネジメントスキルの講座内に10講座以上の豊富な講座があります。
  • 学習方法は、進捗度合いが「%」で表示されるため、学習の組み立てに役立ちインプット(レッスン)・アウトプット(確認テスト)を繰り返すことで、理解を定着させていきます。
  • 6ヵ月の受講期間を終えたあとも、6ヵ月の閲覧期間があるので、忙しい方でも自分のペースで学習ができます。

BizLearnの公式サイトはこちらから

BizLearn公式サイト

周囲の環境に影響を与えよ

成果貯金

  • 職務をきちんとこなし、個々の仕事で優れた成果をあげることで生じる信用や評判、強みのこと
  • 常に期待される以上の結果を出すと、成果という貨幣の貯金ができる
POINT

成果貯金 =(知性+経験+効果的な実行)× 頻度

  • 成果貯金がなければ、昇進も認知度を上げるような任務に抜擢されることもない
  • 新しい組織に入ったら早いうちに点数を稼ぎ、成果貯金を手に入れることが必要
  • 成果貯金をするために一番重要なことは、実行する前に何を成功とするのかを決めていくこと
  • 成功を評価することになる関係者からの同意を得ること
  • 周囲の環境に影響を与えることができれば大きな成果貯金ができる

同じ職務キャリアは

  • 同じ職務を続けるだけのキャリアは通用しない
  • 今は1つのキャリアにこだわり同じ会社で20年、30年も同じ仕事をすることに意味がなくなっている
  • 技術の進歩で産業もビジネスも大規模な再編、再定義、分断を免れず、場合によっては潰されることさえある
  • 現在は、1つの企業が業界の首位の座を10年間守ることさえ難しい
  • 最近まで別の会社への転職は職務上でマイナスになると考えられていた
  • 今日では、これまでと違うアプローチでキャリアプランを立てなければ成功はおぼつかなくなっている
  • 現実的なアプローチは5年を1つの単位として6〜8単位のキャリアを考えること
  • このキャリアは5〜6社にわたる可能性がある
  • 成功を望み、世界をリードする産業のトップ企業で働きたいと望むならこうした転職は当然のことになる
  • 1つの会社に長く居続ければ、とりわけ同じ職務を続けていれば、いずれは仕事の基盤(報酬、影響力、成功)が脅かされることになるだろう

出世コースを事前に調べよ

  • あらゆる企業には、組織の最上層に通じるキャリアパスがある
  • 仮に仕事の能力に問題がなく昇進の希望が叶わないとすれば、今のポストから希望するポストへの異動が組織にとって考えられなということ
  • 組織に入って働き始める前にその組織の環境とそこで働いている人について調べておくことは重要
  • 上位の役職の人達がどのように選抜されたのかは、企業のウェブサイトで役員幹部の略歴を見ればいい
  • 採用面接は、希望する職種がどの程度出世コースにつながっているかを判断できる絶好のタイミング
  • 質問の機会をもらった時に確認してみること

人生におけるキャリアアップの考え方と最強のキャリア戦略を学ばせて頂きましたが、自分の人生を見つめ直すタイミングやきっかけは人それぞれ、色々なタイミング、色々なきっかげがあると思います。

そんな時に役に立つ記事を「自分の人生とはを見つめ直すときに役に立つ7つの考え方 | 人生うまくいかないも乗り越える思考」でで書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

オンライン学習でキャリアについてを学習する方法

オンライン学習でのスキルアップなら「BizLearn」がおすすめです。

学習方法

  • ビジネススキルの講座内に「今すぐ実践!ドラマで学ぶこれからのキャリアと働き方」があります。
  • 学習方法は、進捗度合いが「%」で表示されるため、学習の組み立てに役立ちインプット(レッスン)・アウトプット(確認テスト)を繰り返すことで、理解を定着させていきます。
  • 6ヵ月の受講期間を終えたあとも、6ヵ月の閲覧期間があるので、忙しい方でも自分のペースで学習ができます。

BizLearnの公式サイトはこちらから

BizLearn公式サイト

この記事のまとめ

● 1つの仕事や職業を作り上げている要素をコンテンツとして考える
● 成果貯金 =(知性+経験+効果的な実行)× 頻度
● 年を1つの単位として6〜8単位のキャリアを考える

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP