平凡な社会人の学びのNote | 自己啓発

kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学びの時間に使える箇条書きに拘った凡人社会人の自己啓発ノート

【厳選10選】スキルアップのために読むべき2021年おすすめの本

【厳選10選】スキルアップのために読むべき2021年おすすめの本

自己のスキルアップのためにお勧めの本

仕事に必要なスキルは技術や資格以外にもあります。

特にこれからの時代の変化を見据えた場合、自分の専門分野や得意分野以外の複数のスキルを身に付けていく事は必須といえます。

技術や資格だけではなく、対人スキル、仕事をやり切る力、物事に取り組む姿勢など仕事をするための能力をすべてスキルとして自分を高めていく事が重要です。

ポータブル・スキルは、持ち運びできる能力と直訳されますが、業種や職種を超えて通用する汎用性の高いスキルのことです。

汎用性の高いスキルを身につけておけば心強いですし、高く評価されていきます。

コツコツ学びを積み重ねてスキルを身に付け向上していく事は大切ですね。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
● 1年間で1.3倍の成長
● 10年間で10倍の成長
● 20年間で100倍の成長
● 30年間で1000倍の成長

はてなブロガー様は是非、読者登録をお願いします。

Pitch ピッチ

著者:Open Network Lab 氏

スタートアップの成長を支援するプログラムを運営する『Open Network Lab』が、優れたアイデアを投資家に売り込むためのフレームワークでアイデアを結晶化し、人を動かすメソッドについて紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●ピッチで届けるメッセージは論理的に構成されている事が必要
●ピッチの相手に内容の独自性、ユニーク・インサイトを与える事が重要
●ピッチで人を動かすことが可能

この本のブログ記事

kajogaki.com

ファシリテーション超技術

著者:園部 浩司 氏

ファシリテーションのプロが、良い会議を運営するための基本的な手順とポイントで、活発な意見を引き出し参加者の納得度が高いアウトプットを導き出す会議のつくり方について紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●重要なのは参加者の納得度
●基準を可視化する
●お互いの共通ポイントを探す

この本のブログ記事

kajogaki.com

超★営業思考

著者:金沢 景敏 氏

売ろうとするのではなく目先の売上を追わずにまず信頼関係を構築することの大切さが書かれ、営業の心得と売れるための方法について紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●母数を最大化することこそが営業で成功するための絶対条
●信頼という資産をコツコツと蓄積していくことが重要
●コミュニケーションは、聞くが基本

この本のブログ記事 

kajogaki.com

勝てるデザイン

著者:前田 高志 氏

選ばれるデザイナーになるのは、良いデザインをつくるにはどうすればいいのかを、 良いデザインが溢れるようになった現在、デザイナーが生き残っていくために必要な考え方や実践的な技について紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●思考量はデザインの質に必ず比例
●自分の引き出し、自分の必殺技の数を圧倒的に増やす
●頭の中にスクラップを習慣化する

この本のブログ記事

kajogaki.com

世界トップエリートのコミュ力の基本

著者:ムーギー・キム 氏

文章・プレゼン・会話・質問・情報収集の5つをテーマに、アウトプットとインプットのテクニックをが学べ、すぐに使える実践的なコツについて紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●自分ならではの付加価値のある話を考え抜く
●伝えたいことを端的に一言で伝えられるようにする
●9割方のプレゼンはつまらないし、1割の価値あるプレゼンも内容の9割は忘れられる

この本のブログ記事

kajogaki.com

世界のグローバルリーダーが使いこなす交渉の秘訣

著者:竹村 和浩 氏

欧米人がよく使う13の交渉術を元に、交渉術の基本的な仕組みや事例などをもとに、相手から交渉を仕掛けられても動じずに対応するための基本的な対処法が身につき、日本人が使いやすい交渉術も掲載され実践的な交渉術について紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●交渉が成立しない場合に備えて最良の代替案を考えておく
●理解していないことには同意しない
●相手がまともな提示をするまでひたすら拒否を続ける

この本のブログ記事

kajogaki.com

コンタクトレス・アプローチ

著者:長尾 一洋 氏

コロナ禍によって顧客を訪問することが難しくなった営業現場において、いかにWEBを利用して非接触で営業するか、これまでの訪問主体の営業からWEBのメリットを活かしながら営業するための手順について紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●企業のホームページはすべての営業活動の基盤
●コンタクトレス・アプローチを行う際には決められた手順に沿って進めることが大
●同志になるのがコンタクトレス・アプローチによって目指すゴール

この本のブログ記事 

kajogaki.com

超一流の諜報員が教えるCIA式極秘心理術

著者:ジェイソン・ハンソン 氏

元CIA諜報員がビジネスにも使えるスパイの心得とテクニックで、有益な人物と協力関係を築き貴重な情報を引き出すためのテクニックについて紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●詳細を積み重ねていくと真の全体像が見えてくる
●人は会話の最初と最後の話題を覚えているがその間の会話はあまり覚えていない
●相手に何かを受け入れさせる瞬間を見極めるには、相手が示すサインに気づく必要がある

この本のブログ記事

kajogaki.com

ビジネスエリートになるための教養としての投資

著者:ジェイソン・ハンソン 氏

日々の値動きに左右されるのではなく企業の本質的な価値を見極めた上で長期投資をすることを勧め、運用哲学とするファンドマネージャーが投資の基本とコツについて紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●株式投資で重要なのはその企業が作り出す利益
●長期的な株価の動きをグラフにすると利益の増え方とリンク
●構造的に強靭な企業を見つける

この本のブログ記事

kajogaki.com

対話型OJT

著者:関根 雅泰・林 博之 氏

リモートワークや兼業・副業の時代にあって、いかに人材を育成し組織にコミットしてもらうかといったマネジメントの参考にもなり、指示待ちではなく自ら考えて動く人材を育成するにはどうすればいいのかを、人が仕事を効果的に学ぶ経験学習の基本からOJTによる指導方法まで科学的エビデンスをもとにした効果的な人材育成方法ついて紹介されている一冊です。

この本のPOINT

●問題発見型人材=自律型人材が求められ
●効果的なOJT内容は権限委譲
●経験55%、他者25%、研修20%

この本のブログ記事

kajogaki.com

読書量よりも実践が大事

なぜ10選なのか

ハーバード式10冊読書術

エリートはほとんど本を読まない

  • ハーバードでもスタンフォードでも学生たちはほとんど本を読んでいない
  • 彼らは本を読むことを目的とせず、本をどう使うかビジネスの実践に重きを置いている
  • ビジネスの世界で最も大切なことは結果を出すこと
  • ビジネスにおける読書とは実践とつながってこそ効果を発揮する
  • 多くの人は、本から得た知見をビジネスの場で活用しようという視点が圧倒的に欠けている
  • 読んだページが1ページであっても1行であってもそれを実践につなげて結果を出せればその読書は成功と言える

読書量よりも実践が大事

  • 本を読むと課題の対処法を知ることができる
  • 知識や情報を知ったからといって課題がすぐに解決するわけではない
  • 「知っている」と「できる」は違う
  • 本を読んだだけでは何も変わらない
  • 何かをできるようになるには何度も繰り返して実践することである

ハーバード式10冊読書術

課題解決に焦点を絞った本の読み方

  1. 自分の課題を解決する本を10冊だけ選ぶ
    • 直面する課題を解決するために読む必要がある本
    • テーマに興味があって実践してみたいと思っている本
    • 将来の自分にとって有益だと思える本
    POINT

    ●10冊以外の本は再読する可能性があるものは書棚にしまう
    ●再読する可能性がないものは処分する
    ●本を整理することで自分の課題を整理し棚卸する

  2. 6つの基準を参考に選ぶ
    • はじめにとおわりにを味見する
    • 教授で選ぶ
    • 注目している人が読んでいる本を選ぶ
    • 社会人向けの公開講座の推薦図書を選ぶ
    • 図や絵が豊富な本を選ぶ
    • 書店ランキングを活用する
  3. 10冊をデスクの上に置く
    • 目の前の課題に合わせて10冊のリストは変化させていく
    • 何ヶ月もそのままである必要はない
  4. その都度、参照する
    • アテンションをはっきりさせる
    • リマインダーとして使う
    • 実践につなげる
  5. 合わない本を処分し空き容量を増やす
    • 捨てるという物理的な作業をすると、自分の中の空き容量が増えて新しいことがどんどん吸収できるようになる
    • 本の整理のコツは必要になったら、また買えばいいと割り切ること
  6. 「自分ならどうする?」で読む
    • ビジネスの現場では、自分の意見を持つことが求められる
    • 自分が登場人物の立場だとすれば、どう判断し、実行に移すだろうかという視点で物事を見る習慣は早くから身につけておいて損はない
  7. 課題と結果に、全意識をフォーカスさせる
    • 本は課題を解決するためのヒントや答えが書いてある箇所だけを読めばいい
    • 今の自分に必要な内容や面白く読める内容が書いてあるところだけを読んで残りは潔く読まない

この学びの本

世界のエリートは10冊しか本を読まない

著者:鳩山 玲人 氏

Amazonで確認

楽天市場で確認

本以外のスキルアップ方法

本以外のスキルアップ方法

スキルアップするために本格的に学びたい方向けにオンラインで受講できるWEB講座があります。

お勧めの2つのオンラインで受講できる仕組をご紹介致します。

Udemy

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】

  • 受講者数:約4000万人(2021.03時点)
  • 講師数:約70000人(2021.03時点)
  • 講座数:約15.5万(2021.03時点)
  • Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォーム
  • 世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービス
  • Udemyは米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォーム
  • 日本ではベネッセが事業パートナーとして協業
  • Udemyは、月額制ではなく買い切り型の講座であることが特徴
  • 講師に直接掲示板から質問ができるので疑問を解決し自学自習をサポートしてくれます
  • 無料講座から20,000円代の講座が多い

Udemyの公式サイトはこちらから

Udemy公式サイト

BizLearn

ビジネスパーソンのためのオンライン講座(基本情報技術者試験・PMP・TOEICなど)【BizLearn】

  • 累計受講者数7,157万人以上のネットラーニングが提供するオンライン講座
  • 様々なビジネススキルが学べるオンライン講座を提供されています
  • 基本情報技術者試験対策講座あり
  • 午前免除制度対応でこの制度で午前試験をパスすることができます
  • 担任チュータの個別学習指導つき
  • 8,000円台から20,000円台の講座が多い

BizLearnの公式サイトはこちらから

BizLearn公式サイト

「Udemy」と「BizLearn」についてもっと詳しく『2大オンライン学習動画サービス「Udemy」と「BizLearn」を体験比較』で書いています。

kajogaki.com

もっと自己啓発を深堀りしたい方はこちらの記事がお勧めです。

自己啓発って具体的に何をすればいいか分からないを解決する記事を『自己啓発って具体的に何をすればいいか分からないを解決 | 社会人の学びのNote「kajōgaki(箇条書き)」』で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

自己啓発として本を仕事に活かす方法はこちらの記事がお勧めです。

自己啓発として本を仕事に活かす方法や自己啓発の必要性と時間の確保方法に関して『自己啓発として本を仕事に活かす方法 | 自己啓発の必要性と時間の確保方法も併せて理解』の記事で書かせて頂いておりますので、ご興味ございましたら、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

このブログ「kajōgaki | 社会人の学びのNote」は、忙しい日々でも、1日5分以内で読めるように、1記事を2,000文字から3,000文字以下に抑えてまとめ、5分程度で読めるボリュームの箇条書きでのまとめた社会人としての学びNoteをコンセプトに、ほぼ毎日、出来る限り学びのアプトプット記事を更新しております。

随時、新しい学びのアウトプット記事を更新してますので、是非、はてなブロガー様は読者登録その他の方お気に入りやブックマークなどをお願い致します。

最後に

今回は、自己のスキルアップにおすすめの本を10冊、自分の学びノート替わりのブログ記事と共にご紹介させて頂きました。
興味のある方は、是非この本を手に取りじっくりと読んで、自分に取り入れて頂けたらと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP