kajōgaki | 社会人の学びのNote

1日5分で学べる箇条書きに拘ったビジネス知識・スキルの自己啓発ノート

デザインの思考を勉強して自分の引き出しを増やす方法 | 勝てるデザインのために大切なこと

デザインの思考を勉強して自分の引き出しを増やす方法、勝てるデザインのために大切なこと

これからのデザイナーに求められること

選ばれるデザイナーになるのはどうすればいいのか。良いデザインをつくるにはどうすればいいのか、良いデザインが溢れるようになった現在にデザイナーが生き残っていくために必要な考え方や実践的な技を「勝てるデザイン」著者:前田 高志 氏から学ぶことができます。

次のような方に向けて書きました

● デザインの思考を自分の仕事に活かそうと思う方
● デザインの仕事に就こうとしている方
● 仕事でデザインに携わる方

勝てるデザインとは

  • クライアントが勝てる
  • ライバルデザイナーに勝てる
  • 美大コンプレックスに勝てる
勝てるデザイン

勝つことで自分の心に打ち勝ち、いいデザインをすることで、社内外含め周りの人を笑顔にするのが「勝てるデザイン」

勝てるデザインをつくるには次の5つを満たす必要がある

  1. 一撃でわかるデザイン
    • わかりやすいデザインであるこ
    • たくさんの情報量(テキスト、雰囲気、感じなど)を一撃で伝えられていること
    • 一撃で伝えるデザインにするためには、ただなんとなく作るのではなく狙いを定めた目的を持ったデザインをすることが必要
    • 思考量はデザインの質に必ず比例
  2. ポリシーがあるデザイン
    • 企画内容やデザインの世界観など大事にすることを明確にしてそれを徹底して守り抜いているか
  3. ならではのデザイン
    • 主語が変わったら成立しないデザイン
    • Aというクライアント向けのデザインは、Aならではのデザインでなくてはならない
    • 他のクライアントBでも成立するものでは勝てるデザインと言えない
  4. 興味を奪うデザイン
    • 今は良いデザインが溢れているので、美しくかっこいいだけでは足りない
    • デザイン自体がいいだけでなく、作ったものを届け見る人の興味を奪うものが勝てるデザインである
  5. 捨てられないデザイン
    • 捨てられないデザインにするには、飾っておきたくなるような高いクオリティが必要

企画を考えるのも大切

  • デザインは思考と造形の掛け算でできている
  • デザインだけをしていては良いデザイナーとは言えない
  • 企画そのものを考えるという意識を持たなければ良いデザインも生まれてこない
  • デザインするものがロゴでも書籍でもパッケージでもクライアント以上に自分の企画として考える
  • その本気度が良いデザインを生む
  • 良い企画とは幸せになる人の数が多いこと
  • デザインする時はコンセプトや狙いを企画する段階で幸せになる人の数が多くなるにはどうすればいいかを考えることが大切

デザインの必殺技を増やす

  • デザイナーとして成長するためには、デザインの引き出し自分の必殺技の数を圧倒的に増やすこと
  • 他人の脳からアイデアのエッセンスを借りる
  • ありとあらゆるデザインの本を読みまくる
  • それも選り好みせずに端から端まで目を通す
  • それを頭の中のデザインの引き出しに入れておく
  • デザインの実例本を見ていいなと思ったらスクラップ、本以外でもいいデザインだなと思ったら頭の中にスクラップを習慣化させること
  • 自分の引き出しにどんどん蓄積していく
  • いいデザインのエッセンス、要素を自分の引き出しに入れ何がいいのかを言語化し必殺技を作る
  • さらに必殺技を効果的な時に使う
  • この積み重ね、>数の蓄積がモノを言う

ダサいデザイン

  • デザインのパワーバランスが思考に偏りすぎると必ずダサくなる
  • デザインをするには理屈づけやロジカルな要素が必要だが、そこばかりにこだわって造形がおそろかになる
  • 思考と造形を往復するイメージが理想的
  • 造形から生まれたデザインがあってもいい
  • 造形に紐づいた考えが後付けできたらそれはそれで全然問題ない
  • コンセプトは後付けでいい

良いデザインをするには

  • 良いコンセプトからしか良いデザインは生まれない
  • デザイン案は色や形の違いではなく、コンセプトの切り口がまったく違うものを提案すべき
  • 形や色、書体で提案書を作ってしまうと選ぶ人の好みになってしまう。
  • プロのデザイナーは安直なデザインパターンを作ってはいけない
  • 形や色、書体で案を出しても何の意味もない
  • その選択をクライアントに委ねてもいけない
  • それはデザイナーの仕事
  • 逆にコンセプトをデザイナーが選んではいけない
  • クライアントにしか選べない

スキルアップに関してもっと学びたい方向けにスキルアップを学ぶために読むべき2021年おすすめの本として「厳選10選」もまとめさせて頂いてますので、下記にブログ記事を貼っておきますので、ご覧頂けたら幸いです。

kajogaki.com

この記事のまとめ

● 思考量はデザインの質に必ず比例
● 自分の引き出し、自分の必殺技の数を圧倒的に増やす
● 頭の中にスクラップを習慣化する

今回学んだ本

Amazonで確認

楽天市場で確認

興味のある方は、是非この本を手に取り、じっくりと読んで自分に取り入れて頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

三日坊主でも継続

昨日より今日の自分が0.1%何かで向上したとすれば
三日坊主で1年で300日学んだとしても
1年間1.3倍の成長
10年間10倍の成長
20年間100倍の成長
30年間1000倍の成長

TOP